監督 西村晋也
   
1964年、東京生まれ。高校在学中から8ミリ映画を撮り始める。大学卒業後、CMの美術助手をきっかけに多数のテレビ番組、ドラマ、VP、CMなどに制作・演出スタッフとして携わる。その傍ら映画美学校に在籍、シナリオを書き始める。ユーロスペース制作の「エロス番長」シリーズ用に書いたシナリオが監修の瀬々敬久監督の目に止まり、監督として抜擢され劇場映画デビュー。現在次回作の準備中。

《作品歴》
監督・脚本 『ラブキルキル』(エロス番長シリーズ)  2004年劇場公開
*エロス番長シリーズ4作中、観客人気投票第1位

←BACK


© 2006 AMGエンタテインメント / 「レモンエンジェル<実写版>」製作委員会, All rights reserved.
omo